CPAPに最適なポータブル発電所

Best Portable Power Station

CPAPに最適なポータブル発電所

 

睡眠時無呼吸は、私たちの周りの非常に多くの人々に影響を与える問題です。 患者は大部分いびきをかきますが、この状態には他にも悲惨な結果があります。 睡眠時無呼吸が行うことは、人が睡眠中に呼吸を止めることです。 このため、医師は持続的気道陽圧 (CPAP) の使用を推奨しています。 CPAP は、睡眠中に患者の肺に空気が出入りし続けるようにする治療装置です。 睡眠時無呼吸の患者が主に使用しますが、他の多くの呼吸の問題にも使用できます。

CPAPを使用する際に気をつけなければならないことの1つは、継続的な電力供給です。 電気がなければ、CPAP は機能しません。 このデバイスを持っているほとんどの人は、継続的に電力が供給されている地域に住んでいます。 これは、停電または電源へのアクセスがないために、患者がデバイスを使用できないことに気付く可能性がある状況です。

このようなシナリオでは、ポータブル電源を入手すると役立ちます。 オンラインにはいくつかのポータブル発電機があるため、どれが CPAP で動作するかを判断する必要があります。ここでは、CPAP に最適なポータブル パワー ステーションといくつかのポータブル パワー ステーションを選択する方法を説明します。

 

CPAP はどのくらいの電力を使用しますか?

 

自分の持っているパワーが十分かどうかを判断する前に最初にしなければならないことの 1 つは、CPAP がどれだけのパワーを使用しているかを把握することです。 デバイスが異なれば、動作に必要なエネルギーも異なります。デバイスが必要とするものを知ることで、適切なポータブル パワー ステーションを手に入れることができます。

市場に出回っているほとんどの CPAP マシンは、稼働に 30 ~ 60 ワットのエネルギーを使用します。 マシンがどれだけの電力を使用するかを決定するには、1 時間あたりのアンペア数と、スリープする予定の時間数を掛ける必要があります。

定期的な睡眠スケジュールがない場合、これは難しいでしょう。 ポータブルパワーステーションを使用するとうまくいくかもしれません。 このようなシナリオでは、数日間睡眠を監視するだけで済みます。 そうすれば、平均して何時間の睡眠をとっているかを知ることができ、ポータブル発電所が機能するかどうかを確認できます.

 

CPAPに最適なポータブル発電機は何ですか?

 

CPAP と CPAP に付属する電力使用量についてすべて理解したので、これらのうちどれがあなたにとって最適なポータブル発電機であるかを判断する必要があります。 ポータブル パワー ステーションがなければ、家を出て、キャンプや長距離のドライブ旅行などをすることができなくなります。

これらのポータブル発電所の良いところは、軽量でスペースを取りすぎないことです。 このため、RV や車のスペースが限られている場合に使用できます。

 

CPAPに最適なポータブル発電機は次のとおりです。

 

アルルスカ エレメント 300 ポータブル発電所

 

CPAP 用のポータブル パワー ステーションをお探しの場合は、 アルルスカ エレメント 300 市場で最高の1つです。 これが最高のポータブル ステーションである理由の 1 つは、デバイスの充電効率です。

CPAP は、どこにいても機能し続けるために必要なパワーを得ることができるので、安心できます。 この発電所で気付くもう1つのことは、すぐにいっぱいになることです。 2 時間で最大 80% 充電できるので、常に移動している場合はこれが最適です。

アルルスカ エレメント 300 は、車のバッテリーや発電機を使って充電することもできるので、旅行中に太陽が出なくても心配する必要はありません。 車が動いている限り、いくらか充電できます。 呼吸の問題を解決するために CPAP と一緒にポータブル パワー ステーションを使用するので、ガスを放出しないデバイスを入手できると役立ちます。

それが アルルスカ エレメント 300 で得られるものです。 リチウムイオン電池が付属しており、エネルギーを蓄える最もクリーンな方法の1つです。 そうすれば、CPA が呼吸を助けても、あなたは安全な状態にあり、厄介な感染症にかかることはありません.

 

Alrska Element 200 ポータブル発電所

 

CPAP の電源を入れるもう 1 つの方法は、 Alrska Element 200 ポータブル発電所。 アルルスカ エレメント 300 と同様に、ポータブル パワー ステーションは 80 % まで充電するのに約 2 時間かかり、完全に充電するにはわずか 2.5 時間しかかかりません。 軽量で、CPAP に最適な AC 出力を備えています。

オフソーラー グリッド システムを使用しているため、CPAP に電力を供給するためのクリーン エネルギーを確実に得ることができます。多くの場合、患者は、CPAP に使用しているエネルギーがクリーンであるかどうか、電気から離れていると懐疑的です。 使用時に呼吸器疾患を心配する必要はありません。

外出中に CPAP を充電する方法を探している場合は、Alrska Element 200 を検討して、それがどれだけうまく機能するかを確認してください。 その効率と小さなスペースのため、CPAP ユーザーにとって完璧な旅行のお供と考えられています。 荷物を詰めすぎていると感じることなく、これを RV に入れることができます。

 

取り除く

 

CPAP を使用する必要がある睡眠時無呼吸またはその他の病状がある場合は、常に CPAP を携帯する必要があります。 移動しなければならない場合は、時間をかけてアルルスカからポータブル発電所を入手する必要があります。 そうすれば、毎回健康を心配することなく動き回ることができます。